Top >  においの雑学

においの雑学

においを感じる嗅覚は人間にとってとても大切なものです。人間がにおいを感じなくなってしまったら食事も味気ないものになってしまいますし、ガスの臭いなど危険が生じるにおいも識別ができなくなります。普段あまり気にすることのない、においを感じる仕組みを考えてみましょう。

においの雑学一覧

lime.jpg

においを感じる仕組み

わきがや嫌な臭いのことだけを考えるのならば、においを感じる嗅覚は必要なものではないともいえるのですが、人間の嗅覚はいろいろと大切な役割を持っている五感のひとつです。 生まれたばかりの赤ちゃんには、ほと...

自己臭恐怖と体臭恐怖

自己臭恐怖、体臭恐怖のどちらも対人恐怖症のひとつです。自己臭恐怖は実際には体臭(わきがなど)がしていなくても、自分の体臭はくさい臭いがしているのではないかと思い込んでいることを指します。 周りの人の態...

においの慣れと順応

同じにおいを頻繁にかいでいると、においがわからなくなってしまったというわけではないのに、気にならなくなってしまいます。例えば、あなたが誰かの家を訪ねてその家独特のにおいがすると感じたとしても、その家の...

においの質と量

においには、誰がかいだとしても嫌なにおい(悪臭)と感じるにおいもあれば、ある人にとってはいいにおいであるのに、ある人にとってはいやな臭いであるケースもあります。このようなことは、普段はあまり気にするこ...