スポンサードリンク

Top >  わきがの治療 >  エステのわきが対策

エステのわきが対策

エステサロンでもわきがの対策を行っているところがあります。エステは医療機関ではありませんから、医療行為を行えません。

ilm14_be02008-s.gif

ですので、エステサロンで行われているわきが治療(医療行為ではないので治療は適切ではないかもしれませんが・・・)は、主に電気凝固法と電気分解法という二種類が行われているようです。

電気凝固法はわき毛の毛根を固め(凝固)させて、わきがの原因となる分泌物をでないようにするという方法です。つまり、永久脱毛法がわきがの対策になっているというわけです。

もうひとつの電気分解法というのは、電極針を使いわきがの原因となる汗をだすアポクリン汗腺などを破壊してしまう方法です。電極針を使って、片側1000本近いわき毛1本づつ対処していかなければなりませんから、かなりの時間を費やすことになります。

施術にかなりの時間が必要であるわけですから、それだけ費用も高額になるのは明らかです。また、数週間でわき毛が再び生え始め、それに伴ってわきがの臭いも再びするように(再発)なったということもあるそうです。

もしエステサロンでわきが対策を行うのであれば、再発してしまった場合の保証があるのかどうかということも確認してから行った方がよいでしょう。施術前には、費用もあらかじめ確認しておくということも当然必要です。

日本人より圧倒的にわきがの方が多い欧米人が認めるデオドラント製品!日本製をはるかに圧倒する、けた違いの防臭・制汗力は約10日もの間持続します。⇒⇒ 入手困難な『デトランスα』が緊急入荷!

スポンサードリンク

わきがの治療

わきがの治療を行う前にまず、保存療法とよばれるわきが対策をおこなってみましょう。それでも満足できる結果が得られなければわきがの治療や場合によっては手術を行うとよいでしょう。わきがは病気ではなく体質なのですから急ぐ必要はないのです。また、わきがは年齢と共にだんだん臭いが軽くなっていくこともおぼえておきましょう。

関連エントリー

レーザー脱毛でわきが治療  ボトックスでわきが治療  エステのわきが対策