おすすめのわきが対策

わきが対策に酢を使う

お酢を使ったダイエットなどもよく話題になりますが、わきがなどの体臭を予防するためにも酢は有効なものです。クエン酸は酢以外にもみかんやレモン、梅干などにも多く含まれています。

わきがなどの体臭を予防・対策するには、酢を飲むという方法と湯船に酢を入れて入浴するというふたつの方法があります。しかし、なぜ酢を飲んだりお風呂で使ったりして体臭が予防できるのかと不思議な感じがしますね。

日本人より圧倒的にわきがの方が多い欧米人が認めるデオドラント製品!日本製をはるかに圧倒する、けた違いの防臭・制汗力は約10日もの間持続します。⇒⇒ 入手困難な『デトランスα』が緊急入荷!

欧米人などと比較すると、日本人のわきが体質は割合としては少ないのですが、それでも日本人の約10%の人はわきが体質です。決して少ないわけではありませんし、特別なわけでもありません。でも、特に臭いに敏感で清潔好きの日本人ですから、本人にとってわきがはとても大きな悩みになります。

わきがに限らず人間は全く臭いがしないということはありません。しかし、臭いがしないことが当たり前であり、それがよいことのように考えてしまうのが日本人です。客観的にみて自分のわきがのレベルがどれくらいのものなのかを判断し、自分に合った対策を行いましょう。


スポンサードリンク

わきがの悩みピックアップ!

自分がわきがであると気にしている方でも、本当にわきがなのかと考えると?マークが付く場合もあるでしょう。本当にわきがであるかどうか、また軽いわきがであっても自分から強いわきが臭がしていると思い込んでいる方もいらっしゃいます。本来ならば第三者に判断してもらう方が一番よい方法なのですが、まず、自分で自己診断してみましょう。

レーザー脱毛はわきが臭の原因となるアポクリン汗腺を取り除くわけではありませんから、効果が期待できないという医師も現実いらっしゃるそうですが、細菌が繁殖しやすい状況(これもわきがを助長します)を改善する効果や、わき毛があるために汗がたまりやすく蒸れやすい状況を改善するということがいわれています。

わきがの臭いを気にする人が増加している原因は、現代の清潔志向にあるといえるでしょう。もともと日本人というのは臭いに敏感な民族であるとされています。さらに過剰ともいえる清潔志向によって無臭であることが当然のようにされてしまっており、わきがの臭いを気にする人も多くなっているのでしょう。

すそわきがは、下わきがともよばれることがあります。また、医学用語では外陰部臭症とよばれます。下わきがという言葉からもわかるように、すそわきがは陰部の付近からわきがのにおいを発することを指します。すそわきがは、わきの下にあるアポクリン汗腺が陰部にも分布しているために起ります。